Fender USA '74 PB

こちらは Fender USA Precision Bass 1974年 です。 定番のサンバーストに赤べっこうピックガード。メイプル1ピースネック。 楽器は永い年月の間に様々な使い方をされながら 様々なオーナーの手を渡っていきます。 それぞれの楽器には永…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Burns FLYTE BASS

こちらは Burns FLYTE BASS 1970年代 です。 バーンズはイギリスを代表するブランドです。 日本の市場ではやっぱりフェンダー&ギブソンが人気ナンバー1ですから MADE IN U.S.A. のギターが多いです。 しかしながら楽器も工業製品で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Greco GO900

こちらは Greco GO900 1978年です。 グレコのオリジナル・モデルのひとつです。 フェンダー&ギブソンのコピー・モデルの大競争時代だった70年代。 ジミー・ペイジやジェフ・ベック、エリック・クラプトンに憧れて レス・ポールやストラトの顔をしたギタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Epiphone Casino

こちらは Epiphone Casino です。 日本製の定番サンバーストのモデルです。 カジノはエピフォン社がギブソン社に買収された後に誕生したモデルですが、 ビートルズが愛用したことで大変有名なモデルです。 一見はダブル・カッタウェイのセミアコのように見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Gibson Hummingbird

こちらはギブソンのハミングバード。 とても美しい装飾を持つ豪華なモデルです。 「ハミングバード」 はギブソンの代表的なアコースティックギターです。 J-45 や B-25 なんかも良いですが、 ハミングバードやダヴは また違った魅力があります。{%チョウチョ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SG Standard

こちらは Gibson SG Standard です。 大きなピックガードの後期仕様のモデル。 レス・ポールに比べるとどうも人気が今ひとつな  SG。 しかしながら 「SG」 はレス・ポールの改良型として生まれた 言わば レス・ポール(改)です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アライ・ダイアモンド

こちらはギブソンの EB-1モデル Arai Diamond 1420 1960年代です。 まだアリアがビザールだった時代です。 グレコ、トーカイ、フェルナンデスに並び国産四天王に数えられる  アリア アリアは荒井貿易のブランドで、 日本の楽器…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YAMAHA Dynamic Guitar No,15

こちらはヤマハの鉄線ギター ダイナミックギター No,15 1963年製です。  「鉄線ギター」 こんなくくりがあること自体ご存知のない方も多いと思います。 現在普通によく見かけるアコースティックギター、 ドレッドノートとか、オーディトリアムとか呼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Greco L-100N

こちらは グレコの L-5CES モデル 「L-100N」 です。 ギブソンの L-5 よりずっとレアなモデルです。 ギブソンのジャズ・ギターの超大ボスは 「Super 400」 として、 しかし実質その世界を牛耳っているのは 「L-5」 でしょう。(意味不明) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Kawai EP-85

こちらは1963年頃の Kawai EP-85。 河合楽器製作所がかつて作っていたエレキギターです。  カワイ・ギター 今ではピアノ・メーカー&音楽教室。 もしくは体操教室(うちの娘も通っている。)が有名な河合楽器製作所ですが、 1960年代のGS(グ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Rickenbacker 325V59

こちらは Rickenbacker 325V59 Jetglo ジョン・レノンが愛した325の1959年復刻モデルです。 リッケンバッカーは永い歴史もあり、 世界中の素晴らしいアーティストに愛されてきたブランドですが、 リッケンと言えば? ・・・と訊かれれば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Gibson Les Paul Standard

こちらは Gibson Les Paul Standard 。 ハニー・バースト・フィニッシュの1999年製です。 1959年当時のレス・ポールの姿を復刻した 現代のレス・ポール・スタンダード。 このモデルに強い憧れを持つ人は多いはずです。 この世に誕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Alembic Epic4

こちらは Alembic Epic4 です。 なかなかお目にかかれないモデルです。 「アレンビック」 と言えば、やっぱりスタンリー・クラークを思い出します。 もう20年ぐらい前。 私がまだ大学の軽音楽部でベースを演奏していた頃に よく食べに行って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Aria Pro II  TS-800

こちらは Aria Pro II TS-800 です。 スルーネック構造で、複雑な電装系を搭載しています。 国産ブランドの四天王と言えば、 グレコ、トーカイ、フェルナンデス、そしてアリア。 しかしながらどうもアリアは人気が無いようです。 それはアリアが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Greco S55

こちらはグレコの ES-175D モデル 「S55」 です。 1970年代中期に富士弦楽器で製作された1本です。 「店長日誌」というタイトルが付いているのに 全然更新されないのであれば、 まるで全く仕事していないようです。 実際は忙し過ぎて店長日誌まで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Standard Strat

こちらは Fender USA Standard Strat 1984年。 左利き用モデルです。 左利き用のギター自体の流通量がかなり少ないので 見慣れない方も多いと思います。 まるで鏡に写っているのを見ているような違和感を感じますが、 人が弾く体勢で構えると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Fresher FS-482

こちらは Fresher FS-482 1977年~79年頃。 ストラトのモデルながらスルーネック構造です。 みなさんは 「Fresher」 というブランドをご存知でしょうか? フレッシャーは文字通りフレッシュなギター・キッズを ターゲットにしたブランドで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甦れリッケンバッカー

こちらはリッケンバッカーのベース 「4003」 です。 他ブランドには無い独特のスタイルです。 若い頃はよく活躍してきたようですが、現在は隠居の身。 かなりくたびれてしまっている様子です。 今回はこれを完全オーバーホールして現役復帰させます。 ちゃんとセッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

'74 ES-335TDW

こちらは Gibson ES-335TDW 1974年製。 内部が中空のこの時期だけの仕様の335です。 この335・・・。 実は私がライトニンをオープンさせた当時(9年前)に最初に売ったギターで、 元のオーナーは私自身なのです。 厳密にはエピフォンのリヴィエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more