VW AUTUMN 2010

こちらは Fender Japan のプレシジョンベース。
ヴィンテージ・ホワイトの62年モデル。

画像
















どこにでもあるような顔をしていますが、
こういうのがバシっとセットアップしてやれば
とても良いベースになったりします。

仕上がりが楽しみです。
今日中に何とか仕上げよう。


9/30 Fender Japan PB62-53 デビューしました!




2時間ほどウトウトしてからお昼に伏見まで配達へ。

帰り道にだんだん眠くなってきましたが、
そのまま高雄パークウェイでやっている毎年恒例のフォルクス・ワーゲンのイベント
VW AUTUMN2010」へ行きました。

向かう道中にも普段あまり出会うことの少ないワーゲンと今日はたくさん出会います。
対向する一瞬の時間ですが、お互い何か嬉しくって
「お~い!」 と手を振ります!

会場に近づくにつれてだんだんテンションが上がってきます。

到着すると今年はどうも集まっている車両が少なめに思えましたが、
それでも相当な数のビートルやらバスやらカルマンギアやらいっぱいいます!


画像














今年は暑過ぎてみんな早く帰っちゃったんですよ・・・。
なるほど・・・。
こっちが向かう対向車でたくさん会ったということはみんな帰って行ったということか。

エアコンとは無縁の空冷車の集まりですから無理はありません。

ぐるりと会場を一周して皆さんの愛車を拝ませてもらいました。
1950年代~の車なのにまるで新車のようにきれいなものもたくさんあります。
みんな大切にしておられるのだなぁ・・・。
それに比べてうちのは・・・。

娘にワーゲンTシャツを買ってやってから
山を降りることに。

高雄パークウェイは有料の山道ですが、ワーゲンのイベントでなくても
この季節ブラっと走ると気持ちが良いです。
景色の良いところでは京都市内が一望できます。






急いで帰って来てギター教習。
今日は高1の女の子と東京事変のキラー・チューンという曲を練習です。

ブルースなら大体耳で取れますが、
こういう曲は私にとっては畑違いなのでかなり難しいです・・・。
耳コピーにも限界があるかも。と思ってしまいます。

 「曲を弾けるようになりたければ100回聴け!」

自分に言い聞かせて聴くのみです!




この記事へのトラックバック