京町家のギターショップ  ライトニン   店長日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS あちこちガタが・・・。

<<   作成日時 : 2011/05/14 08:00   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

こちらは Seymour Duncan のストラトキャスター。
おそらく 54年モデルの 「DS-110M」 と思われます。

画像















「セイモア・ダンカン」 は 「ディマジオ」 「ビル・ローレンス」 「バンザンド」 に並ぶ
リプレイスメント(交換用)・ピックアップのメーカーです。

1978年にカリフォルニアでスタートしたそうですが、
80年代に入ってからギター自体の製作も始まりました。

ギターの製作・販売はピックアップの輸入代理店だった 「優美音響」 という
日本の会社が担当していましたが、
90年代にそこが倒れてからは代理店が 「ESP」 に替わりました。

ESP や EDWARDS ブランドのギターには純正でダンカンが付いているのは
その代理店契約によるものですね。

「優美音響」 時代のものはつくりの良さに定評があって
今でも探している方もおられるでしょう。

ダンカンのギターはおそらく日本国内でしか販売されなかったと思うのですが、
今では製作もしなくなってしまいました。

他にも 「ビル・ローレンス」 や 「バンザンド」 もピックアップ・メーカーでありながら
ギター本体を製作・販売していますが、いずれも日本国内だけのようですね。

ピックアップはギター本体との相性が大切で、
高級なリプレイスメント・ピックアップに載せ換えたからといって
たちまち素晴らしいサウンドが手に入るとは限りません。

ご自分が欲しかったサウンドが入手できるかどうかは運次第。
半分は 「くじ」 とか 「ギャンブル」 みたいなものだと思います。

しかしながら、

 「高いお金を払ったから良いに決まっている。」

と固く信じてしまう日本人ならではの気質からか、
リプレイスメント・ピックアップは大人気。

そしてそこのギターなら!とギター本体も人気。という訳だと思います。

でも考えてみれば、同じブランドでも
ピックアップはアメリカ製で、ギターは日本製ですからタイプは全く違うものですね。

アメリカの良さであるアバウトさ。
日本の良さである精密なつくり。

そう言えば中国に旅行に行ったらディマジオのアンプが売っていた。
とか聞いたことがあります。

「ディマジオがアンプなんか出してるわけ無いがな!
 また中国人が勝手に作ったんやろ。」

と普通なら思いますが、
ダンカンのギターやバンザンドのギターだってアメリカ人が見たら

「オー・マイ・ガー!ニホンジン、ヘンナノ ツクッテ ウッテルヨ!」

と言うのかもしれないですね。

でも 「楽器を見る眼」 を持っている人なら分かります。
ダンカンのギターもバンザンドのギターも
日本人が作った純国産の良さを持っています。

近日、デビュー!

5/20 Seymour Duncan DS-110M '54 1994年 デビューしました!



ようやく体調が戻ってきた感じではあるのですが、
今度は体以外の身の周りのものが次々ガタが出てきています。

まずは、ワーゲンバス。

この前の水曜日の夜に長崎チャンポンが食べたいなぁ。
ということになって、えらい豪雨の中、
ちびっこセットもある大阪高槻の171号線沿いの店まではるばる行ったら、
凄まじい雨漏りでそこらじゅうビショビショに・・・。

おまけに突然カーステレオの電源が全く入らなくなってしまって
テンションは下降・・・。

これは度々起こる現象で、その度にオイ、コラっ!とビンタをかますと
目が覚めてくれていたのですが、とうとう深い眠りについてしまいました。

まあ、これはヤフオクで2千円で買ったケンウッドの安物の中古品ですから
文句は言えません・・・。

更に、ワーゲンバスはラジエターすら無い空冷車ですので、
もちろんエアコンなんぞある訳も無いのですが、
ドイツは寒い国なのかヒーターは付いています。

ヒーターと言っても最後尾にあるエンジンからの熱気をパイプで前に回してくる。
という方式で、真冬は隙間風に負けて全然なのですが、
さすがに5月にもなると暑くて仕方ありません。

これを止めるには車の下にもぐってヒート・エクスチェンジャーのレバーを
操作するのですが、レバーをぐいぐい動かしてもどういう訳か
全くヒーターの熱気が止まらなくなってしまいました。

あまりの暑さに銀行の駐車場で道行く人たちが怪しむ中、
車の下にもぐったり出たりしてゴソゴソしていましたが、

あの人、車の下に爆弾でも仕掛けてはるんちゃうやろか・・・?

と思われているようでさすがに銀行ではゆっくり作業もできず、
どうにも解決できませんでした・・・。


まあ、車はとりあえず置いておいて、ホームページの更新をしよう。
その前にパソコンも元気にしてやろう!
と思って、PCを快適にするユーティリティ・ソフトを購入&導入。

おおっ〜!さすがに動きが早くて快適になった!
と大満足したのですが・・・

ホームページ・ビルダーでサイトを開けようとすると
「コン!」という音と共に見たことが無いエラー・メッセージが!

 「メモリが不足しています。」

うちのPCはデュアル・チャネルでメモリは4GBもあるし、
ハードディスクも500GBあります。
前の315MBぐらいしか無かったメモリのパソコンでもホームページ・ビルダーが
文句を言ったことはありません。

これでメモリが不足するなんてあり得ないだろう!
何か勘違いしてはるにきまっています。

とりあえず、ユーティリティ・ソフトのアン・インストール。
ホームページ・ビルダーもアン・インストールして再インストール。
これは都合2回した。

それでもダメで、こうなったらシステムの復元!
これも都合2回した。

仮想メモリの数値も多めに設定し直して、デフラグやらディスク・クリーンアップやら
何やら、かにやら考えられることは全て挑戦・・・・。

タスク・マネージャーも50回ぐらい眺めたし、
再起動も50回ぐらいしました。

しかし何をやっても効果無し。
まるでパソコンにバカにされているようです。

「コン!」 (そんなのは素人の無駄な抵抗。まだまだメモリは不足してま〜す!)

仕事は全くできずで一日中かかって成果無し・・・。

しかしパソコンが使えなかったら仕事にもなりません。


先ほど、ホームページ・ビルダーのサイトを一旦削除して、
新しく作り直したら何も無かったかのように解決してくれました。


ギターの修理はいくらやっても楽しいのですが、
それ以外のものは

もぉ〜っ!ストレス溜まるっ!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
あちこちガタが・・・。 京町家のギターショップ  ライトニン   店長日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる