甦れリッケンバッカー

こちらはリッケンバッカーのベース 「4003」 です。
他ブランドには無い独特のスタイルです。

画像















若い頃はよく活躍してきたようですが、現在は隠居の身。
かなりくたびれてしまっている様子です。
今回はこれを完全オーバーホールして現役復帰させます。

ちゃんとセットアップしてあげれば素晴らしい楽器として甦るはずです。

しかしながら今回の 4003 ・・・。
ネックのコンディションは上から覗かずとも分かります。
まるで魚でも釣れているのかと思うほどの凄まじい反り反りネック。
このままでは弦高は何ミリのレベルでは無く、何センチになってしまいます。

とりあえずトラスロッドをほぼ緩めた状態でネック矯正用のヒーターで
指板の接着を溶いてネックのシワ延ばしです。
クランプで固定したまま24時間置いておきます。

リッケンバッカーの指板はローズウッドが貼られていますが、
その上から塗装がされています。
ヒーターの高熱で塗装が変化しないか心配でしたがうまくいきました。

ネックはほぼ真っ直ぐに矯正できましたので、
ようやくフレットの高さを揃えて指板の塗装面も磨くとピッカピカになりました。
いい感じ!

ペグやブリッジ、テールピースなどバラしたハードウェアと
ピックアップを含む電装系アッセンブリ、
ボディ、ネックの杢部をくまなく磨き倒し、全てのパーツを組み込むと
新品とまではいきませんが、現役バリバリの顔になりました!

1コ無くなってしまっているコントロール・ノブと、
テールピースに付いているミュートの上げ下げネジは純正品は高いので
機能面を優先して見た目はとりあえず置いておきました。

あとは弦を張ってトラスロッドで微調整すれば完璧です。

リッケンバッカーのトラスロッドは2本入っていて若干ですが
ネジれを修正することも可能です。
しかし指板の下に2本並べて入っているだけに通常のロッドよりも細いです。
強度はあまり強いとは言えないと思います。

レギュラー・チューニングの状態までネックに張力で負荷をかけて
トラスロッドを片方ずつ締め込んでいくと・・・

 ん・・・?

4弦側には確かな手ごたえがありますが、
1弦側がどうも手ごたえがありません・・・!

 おい!おい!これは・・・もしかして・・・!

トラスロッドを引っ張ってみると

画像















スルスルスル・・・・どんどん出てくる・・・!?
これは明らかにトラスロッドが途中で切れていることを意味しています。

トラスロッドはボディ側で固定されていますので
普通に考えて引っ張って出てくる訳がないのです。

しかしリッケンバッカーのトラスロッドはボディ側の固定を
指板を剥がすこと無く解除できる構造になっていて
トラスロッドを引き抜いて新しいものに簡単に交換することが可能です。

それならセーフか・・・ と思いきや、
その新しいトラスロッドは非常に入手困難なのです。

なので、結局アウトです・・・。
くそぉ~・・・八方ふさがりか!

いくら外観がギンギンに甦ってもトラスロッドが片方しか効かない状態では
それはもはや健全に使えるベースとは言えません。

とりあえずもう一度ヒーターを強力にかけてネックを逆反らせて固定。
何か良い方法はないか・・・・。

どう考えても折れているロッドを何とかするか、
新しいロッドを入手するしか方法はありません。
入手できないなら作るか・・・・。

切れて短くなっているトラスロッドは3~4cm程度長さが足りません。
そして裏技!

画像















ボディ側から彫り込んでロッドの固定位置をズボっと奥に変更。
コンコン叩いて押し出してみるとヘッド側にうまく端っこが出てきました。

 よっしゃ!これならまた締め込める!

画像















弦のテンションをかけてもほぼ真っ直ぐになりました!

めでたし!めでたし!
しかしめちゃめちゃ大変でした・・・。

このまましばらく様子をみて変化しないことを祈ろう・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 36

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック