ブラッキー

こちらは Fender USA Eric Clapton ST。 レースセンサーPU搭載時のおなじみのブラッキーです。 エレキギター弾きなら誰もが通ったエリック・クラプトン。 ブルースをルーツに持つクラプトンのプレイを聴くと今でもゾクゾクします。 「フェンダ…
トラックバック:0

続きを読むread more

ギャバン

こちらは Gaban FLG。 レス・ポール・スタンダードのモデルです。 酔っ払っていると気がつかないぐらいG社とよく似ている  「ギャバン」。 中国製の偽ブランドに目くじらを立てる日本人も これを見たら苦笑いするしかないでしょう。 Gaban …
トラックバック:0

続きを読むread more

2011年もお世話になりました!

2011年もたくさんのギターと、 ギターを愛する素晴らしいたくさんの人たちと出会えました。 2012年もどうぞご贔屓願います! こちらは80年代マツモク製のエピフォン・カジノ。 この時期のカジノはかなり良いです。 年内には仕上げるつもりでしたが、ちょっと無…
トラックバック:0

続きを読むread more

ジプシー・スウィング・ジャズ

こちらは前にアリアから発売されたマカフェリのモデル。 M.M by Aria はマリオ・マカフェリbyアリアということでしょうか。 この横幅の平べったいボディに ヘソのような楕円形のサウンドホ-ルが印象的なギター。 これは大昔のフランス生まれのデザインなので…
トラックバック:0

続きを読むread more

ES-125TDC

こちらは Gibson ES-125TDC 1966年です。 少ない2ピックアップ仕様です! 「ES-125」 はギブソンのフルアコのモデル名ですが、 兄弟モデルがたくさんいます。 仮面ライダーに「アマゾン」や「電王」や、今は「フォーゼ」か。 がいるよ…
トラックバック:0

続きを読むread more

71TL

こちらはフェンダー・ジャパンの TL71-58 です。 キャンディ・アップル・レッド。りんご飴の赤です。 「TL71」 ですから1971年モデルのテレキャスターです。 フェンダー・ジャパンのテレキャスターのモデルと言えば、 「マイナス・ネジの最初期モ…
トラックバック:0

続きを読むread more

'62 フレットレス

こちらはフェンダー・ジャパンの62年ジャズ・ベース JB62-58。 フレットレス加工がしてあります。 サンバーストのジャズ・ベースでフレットレスと言えば、 言わずと知れた  ジャコ・パストリアス。 ウェザー・リポートでも大活躍したジャコ・パスは ま…
トラックバック:0

続きを読むread more

無いなら作れば・・・!

こちらは出所不明の国産5弦ジャズ・ベースです。 2000年代に入ってから製作されたものと思われます。 よし、新しいベースのセットアップに着手しよう。 そう言えば、こんなのが来ていたな・・・。 と引っ張り出してきた茶色い5弦のジャズ・ベース。 ヘッドスト…
トラックバック:0

続きを読むread more

ロック・ジェット

こちらはグレッチの 1993年製 ロック・ジェット。 いわゆるデュオ・ジェットの顔をしています。 グレッチのソリッド・モデル。 その名も 「ジェット三人衆。」  影のデュオ・ジェット   光のシルバー・ジェット   炎のファイアー・ジェット これらは…
トラックバック:0

続きを読むread more

定休日の過ごし方

こちらは Epiphone Japan LPS-80 1996年です。 ただいま作業中です。 ギブソンに買収されたことからどうも格下扱いのエピフォン。 しかしエピフォンにも永い永い歴史を継承してきたプライドがある。 ということで残され続けた 「エピフォン…
トラックバック:0

続きを読むread more

ダンエレクトロ

こちらは1959年製 シルバートーンの 1304 です。 大昔にアメリカの通販で売られていたギターです。  これって 「ダンエレクトロ」 とちゃうの? そうです。これはダンエレクトロ社が製作していたギターです。 ダンエレクトロ名義の同モデルのギターは 「…
トラックバック:0

続きを読むread more

L-5CES

こちらは Gibson L-5CES 1976年。 ギブソンを代表する超高級フルアコの1つです。 ジャズ・ギター奏者の巨匠 ウエス・モンゴメリー も愛用した  L-5CES チャーリー・クリスチャンから始まったとされる ギターでソロを弾くジャズ・ギ…
トラックバック:0

続きを読むread more

ネックの整形外科治療

こちらはグレコのバイオリンベース。 1974年頃の VB-360 です。 これはネックが根元からポッキリ折れているのではありません。 本家ドイツのヘフナーのバイオリンベースならあり得ませんが、 この70年代当時のグレコはまだボルト・オン仕様でした。  …
トラックバック:0

続きを読むread more

興奮冷めやらず

こちらは77年頃のヤマハのストラト・モデル SR500。 この時代の国産は本当にバカにできません。 「ヤマハのギター」 と言えば、 アコギの 「FG」 かエレキの 「SG」 ぐらいしかメジャーではないのかもしれませんが、 ありました!   コピー・モデル…
トラックバック:0

続きを読むread more

グラバー

こちらは Gibson GrabberIII 1976年です。 ギブソンらしからぬ面白い仕様のベースです。 この 「グラバー」 というモデルはあまり知られていませんが、 「リッパー」 の弟みたいな存在で、ボディはリッパーと同じシェイプをしています。  なるほ…
トラックバック:0

続きを読むread more