テーマ:ギター

Epiphone Casino

こちらは Epiphone Casino です。 日本製の定番サンバーストのモデルです。 カジノはエピフォン社がギブソン社に買収された後に誕生したモデルですが、 ビートルズが愛用したことで大変有名なモデルです。 一見はダブル・カッタウェイのセミアコのように見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Gibson Hummingbird

こちらはギブソンのハミングバード。 とても美しい装飾を持つ豪華なモデルです。 「ハミングバード」 はギブソンの代表的なアコースティックギターです。 J-45 や B-25 なんかも良いですが、 ハミングバードやダヴは また違った魅力があります。{%チョウチョ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Gibson ES-345TDSV

こちらは Gibson ES-345TDSV 1976年。 335の上級モデルにふさわしい貫禄です。 ギブソンのセミアコを代表する3兄弟。  ES-335 ES-345 ES-355 3兄弟でも最も人気があるのはやっぱり ES-335 です。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

SG Standard

こちらは Gibson SG Standard です。 大きなピックガードの後期仕様のモデル。 レス・ポールに比べるとどうも人気が今ひとつな  SG。 しかしながら 「SG」 はレス・ポールの改良型として生まれた 言わば レス・ポール(改)です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アライ・ダイアモンド

こちらはギブソンの EB-1モデル Arai Diamond 1420 1960年代です。 まだアリアがビザールだった時代です。 グレコ、トーカイ、フェルナンデスに並び国産四天王に数えられる  アリア アリアは荒井貿易のブランドで、 日本の楽器…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YAMAHA Dynamic Guitar No,15

こちらはヤマハの鉄線ギター ダイナミックギター No,15 1963年製です。  「鉄線ギター」 こんなくくりがあること自体ご存知のない方も多いと思います。 現在普通によく見かけるアコースティックギター、 ドレッドノートとか、オーディトリアムとか呼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Kawai EP-85

こちらは1963年頃の Kawai EP-85。 河合楽器製作所がかつて作っていたエレキギターです。  カワイ・ギター 今ではピアノ・メーカー&音楽教室。 もしくは体操教室(うちの娘も通っている。)が有名な河合楽器製作所ですが、 1960年代のGS(グ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Rickenbacker 325V59

こちらは Rickenbacker 325V59 Jetglo ジョン・レノンが愛した325の1959年復刻モデルです。 リッケンバッカーは永い歴史もあり、 世界中の素晴らしいアーティストに愛されてきたブランドですが、 リッケンと言えば? ・・・と訊かれれば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Gibson Les Paul Standard

こちらは Gibson Les Paul Standard 。 ハニー・バースト・フィニッシュの1999年製です。 1959年当時のレス・ポールの姿を復刻した 現代のレス・ポール・スタンダード。 このモデルに強い憧れを持つ人は多いはずです。 この世に誕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Alembic Epic4

こちらは Alembic Epic4 です。 なかなかお目にかかれないモデルです。 「アレンビック」 と言えば、やっぱりスタンリー・クラークを思い出します。 もう20年ぐらい前。 私がまだ大学の軽音楽部でベースを演奏していた頃に よく食べに行って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Aria Pro II  TS-800

こちらは Aria Pro II TS-800 です。 スルーネック構造で、複雑な電装系を搭載しています。 国産ブランドの四天王と言えば、 グレコ、トーカイ、フェルナンデス、そしてアリア。 しかしながらどうもアリアは人気が無いようです。 それはアリアが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Greco S55

こちらはグレコの ES-175D モデル 「S55」 です。 1970年代中期に富士弦楽器で製作された1本です。 「店長日誌」というタイトルが付いているのに 全然更新されないのであれば、 まるで全く仕事していないようです。 実際は忙し過ぎて店長日誌まで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Standard Strat

こちらは Fender USA Standard Strat 1984年。 左利き用モデルです。 左利き用のギター自体の流通量がかなり少ないので 見慣れない方も多いと思います。 まるで鏡に写っているのを見ているような違和感を感じますが、 人が弾く体勢で構えると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Fresher FS-482

こちらは Fresher FS-482 1977年~79年頃。 ストラトのモデルながらスルーネック構造です。 みなさんは 「Fresher」 というブランドをご存知でしょうか? フレッシャーは文字通りフレッシュなギター・キッズを ターゲットにしたブランドで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

'74 ES-335TDW

こちらは Gibson ES-335TDW 1974年製。 内部が中空のこの時期だけの仕様の335です。 この335・・・。 実は私がライトニンをオープンさせた当時(9年前)に最初に売ったギターで、 元のオーナーは私自身なのです。 厳密にはエピフォンのリヴィエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラッキー

こちらは Fender USA Eric Clapton ST。 レースセンサーPU搭載時のおなじみのブラッキーです。 エレキギター弾きなら誰もが通ったエリック・クラプトン。 ブルースをルーツに持つクラプトンのプレイを聴くと今でもゾクゾクします。 「フェンダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギャバン

こちらは Gaban FLG。 レス・ポール・スタンダードのモデルです。 酔っ払っていると気がつかないぐらいG社とよく似ている  「ギャバン」。 中国製の偽ブランドに目くじらを立てる日本人も これを見たら苦笑いするしかないでしょう。 Gaban …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スモーク・オン・ザ・ウォーター

こちらは Fender Japan ST72-75SC 。 リッチー・ブラックモア仕様ストラトです。 ハードロック世代の方々なら必ず通った 「ディープ・パープル」。 ハードロックにあまりなじみの無い方でも スモーク・オン・ザ・ウォーター とか、ハイウェイ・ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011年もお世話になりました!

2011年もたくさんのギターと、 ギターを愛する素晴らしいたくさんの人たちと出会えました。 2012年もどうぞご贔屓願います! こちらは80年代マツモク製のエピフォン・カジノ。 この時期のカジノはかなり良いです。 年内には仕上げるつもりでしたが、ちょっと無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジプシー・スウィング・ジャズ

こちらは前にアリアから発売されたマカフェリのモデル。 M.M by Aria はマリオ・マカフェリbyアリアということでしょうか。 この横幅の平べったいボディに ヘソのような楕円形のサウンドホ-ルが印象的なギター。 これは大昔のフランス生まれのデザインなので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ES-125TDC

こちらは Gibson ES-125TDC 1966年です。 少ない2ピックアップ仕様です! 「ES-125」 はギブソンのフルアコのモデル名ですが、 兄弟モデルがたくさんいます。 仮面ライダーに「アマゾン」や「電王」や、今は「フォーゼ」か。 がいるよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

71TL

こちらはフェンダー・ジャパンの TL71-58 です。 キャンディ・アップル・レッド。りんご飴の赤です。 「TL71」 ですから1971年モデルのテレキャスターです。 フェンダー・ジャパンのテレキャスターのモデルと言えば、 「マイナス・ネジの最初期モ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニバーサリーST

こちらは Fender Japan ST57-65AS 1994年。 ストラトキャスター生誕40周年アニバーサリー・モデルです。 このモデルは何と言っても強烈なトラトラ模様のネックが特徴です。 フェンダー・ジャパンのモデルでこの強烈なトラ模様ネックを見たら …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロック・ジェット

こちらはグレッチの 1993年製 ロック・ジェット。 いわゆるデュオ・ジェットの顔をしています。 グレッチのソリッド・モデル。 その名も 「ジェット三人衆。」  影のデュオ・ジェット   光のシルバー・ジェット   炎のファイアー・ジェット これらは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

定休日の過ごし方

こちらは Epiphone Japan LPS-80 1996年です。 ただいま作業中です。 ギブソンに買収されたことからどうも格下扱いのエピフォン。 しかしエピフォンにも永い永い歴史を継承してきたプライドがある。 ということで残され続けた 「エピフォン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダンエレクトロ

こちらは1959年製 シルバートーンの 1304 です。 大昔にアメリカの通販で売られていたギターです。  これって 「ダンエレクトロ」 とちゃうの? そうです。これはダンエレクトロ社が製作していたギターです。 ダンエレクトロ名義の同モデルのギターは 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

興奮冷めやらず

こちらは77年頃のヤマハのストラト・モデル SR500。 この時代の国産は本当にバカにできません。 「ヤマハのギター」 と言えば、 アコギの 「FG」 かエレキの 「SG」 ぐらいしかメジャーではないのかもしれませんが、 ありました!   コピー・モデル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Zephyr Blues Deluxe

こちらは Epiphone Zephyr Blues Deluxe です。 Gibson ES-5 のエピフォン・バージョンですね。 「Zephyr Blues Deluxe」 は P-90を3つもマウントした17インチ幅の迫力ボディのフルアコです。 19…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパー・グレードな夏休み

こちらはフェルナンデスの FST-120。 石ロゴ期 1978年製のスーパー・グレード! この類のギターは昔の国産の良さが理解できる方にしか 全く魅力を感じられないと思いますが、 その「分かる方」にとってはこれを一目見ればどれほど瞳が輝くことか! 今ではヨ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダブル・ネック

こちらは 1995年製、Orville の SGD-160。 6弦と12弦のダブル・ネック仕様。 この SG をダブル・ネックにしたスタイルを見て誰もが思い出すのが、  天国への階段 の ジミー・ペイジ。  ホテル・カリフォルニア の ドン・フェルダー。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more