テーマ:フェンダー

YAMAHA Dynamic Guitar No,15

こちらはヤマハの鉄線ギター ダイナミックギター No,15 1963年製です。  「鉄線ギター」 こんなくくりがあること自体ご存知のない方も多いと思います。 現在普通によく見かけるアコースティックギター、 ドレッドノートとか、オーディトリアムとか呼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Rickenbacker 325V59

こちらは Rickenbacker 325V59 Jetglo ジョン・レノンが愛した325の1959年復刻モデルです。 リッケンバッカーは永い歴史もあり、 世界中の素晴らしいアーティストに愛されてきたブランドですが、 リッケンと言えば? ・・・と訊かれれば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Standard Strat

こちらは Fender USA Standard Strat 1984年。 左利き用モデルです。 左利き用のギター自体の流通量がかなり少ないので 見慣れない方も多いと思います。 まるで鏡に写っているのを見ているような違和感を感じますが、 人が弾く体勢で構えると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラッキー

こちらは Fender USA Eric Clapton ST。 レースセンサーPU搭載時のおなじみのブラッキーです。 エレキギター弾きなら誰もが通ったエリック・クラプトン。 ブルースをルーツに持つクラプトンのプレイを聴くと今でもゾクゾクします。 「フェンダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スモーク・オン・ザ・ウォーター

こちらは Fender Japan ST72-75SC 。 リッチー・ブラックモア仕様ストラトです。 ハードロック世代の方々なら必ず通った 「ディープ・パープル」。 ハードロックにあまりなじみの無い方でも スモーク・オン・ザ・ウォーター とか、ハイウェイ・ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

71TL

こちらはフェンダー・ジャパンの TL71-58 です。 キャンディ・アップル・レッド。りんご飴の赤です。 「TL71」 ですから1971年モデルのテレキャスターです。 フェンダー・ジャパンのテレキャスターのモデルと言えば、 「マイナス・ネジの最初期モ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

'62 フレットレス

こちらはフェンダー・ジャパンの62年ジャズ・ベース JB62-58。 フレットレス加工がしてあります。 サンバーストのジャズ・ベースでフレットレスと言えば、 言わずと知れた  ジャコ・パストリアス。 ウェザー・リポートでも大活躍したジャコ・パスは ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニバーサリーST

こちらは Fender Japan ST57-65AS 1994年。 ストラトキャスター生誕40周年アニバーサリー・モデルです。 このモデルは何と言っても強烈なトラトラ模様のネックが特徴です。 フェンダー・ジャパンのモデルでこの強烈なトラ模様ネックを見たら …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

このフェンダーが目に入らぬか~

こちらはフェンダー・ジャパンの57年ストラトキャスター。 フェンジャパがデビューした82年生まれ。 誰もが知っている日本製のフェンダー。   -Fender Japan このブランドがデビューしたのは1982年のことです。 息子がギターを始めたいっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CBS期のジャズ・ベース

こちらは1975年製 Fender Jazz Bass です。 ブロック・ポジション・マークが特徴のCBS期モデル。 エレキ・ベースとして非常に完成度が高い 「ジャズ・ベース」。 今でもこのスタイルに勝るものは無いのではないか。 と私は思っていますが、 196…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音のこだわり

こちらはスクワイヤーのミュージックマスター・ベース。 ショート・スケールのかわいいモデルです。 ストラトキャスターたちの弟分に当たるスチューデント・モデルの歴史の中でも ミュージックマスターはデュオソニックと並び古株です。 スチューデント・モデルにはムスタン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スタックス・ハンバーグ

こちらはフェンダー・ジャパンのムスタング。 何度見てもムスタングは小さくてかわいいギターです。 ムスタングはフェンダー社のスチューデント・モデルのひとつ。 テレキャスターやストラトキャスターの弟分です。 この弟分にも兄弟がたくさんいて、 長男と長女は 「デ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレキャスター・シンライン

こちらは後期のテレキャスター・シンライン。 Fホール付き。ハムバッカーを2つマウントしたモデルです。 テレキャスター・シンラインはテレキャスター一族の中でも 最もユニークで個性の強いモデルです。 彼が産まれたのは1968年のこと。 最初は普通のテレキャスタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビッグ・ビジネス

こちらはフェンダー・ジャパンの70年スタイルのプレベ。 トラロゴに黒ピックガード仕様です。 11/8 Fender Japan PB70-700 1984年~87年頃     デビューしました! 私は高校2年生のときにベースを始めたのが音楽への道の最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CBS

こちらはフェンダーのテレキャスターです。 最終期に差し掛かる1980年頃のモデル。 フェンダーがテレキャスターを出荷したのは1981年頃までです。 私はここまでを 「血統書付き」 と呼んでいます。 それ以降はリイシュー(復刻)モデルの時代になりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェンダー・ジャパン

こちらはフェンダー・ジャパンのブラッキー。 57年モデルのストラトキャスターです。 1982年にスタートした「フェンダー・ジャパン」は ボクたちギター・キッズの憧れでした。 私も大学生の頃には下宿の部屋の壁に1枚ものの大きなポスターみたいな カタログを貼っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VW AUTUMN 2010

こちらは Fender Japan のプレシジョンベース。 ヴィンテージ・ホワイトの62年モデル。 どこにでもあるような顔をしていますが、 こういうのがバシっとセットアップしてやれば とても良いベースになったりします。 仕上がりが楽しみです。 今日中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメスタ

こちらはフェンダーのアメリカン・スタンダード・シリーズの ストラトキャスターで、通称「アメスタ」です。 「アメスタ」は昔からあるストラトキャスターと同じような顔をしていますが、 実は進化バージョンのストラトで、細かい部分をよく見るとちょっと違います。 昔から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バター・スコッチ・ブロンド

こちらは70年代初期の Fender Telecaster。 バター・スコッチ具合もなかなかいい感じです! 今ではテレキャスターの定番カラーとも言える「バター・スコッチ・ブロンド」。 いわゆるパンに塗るバターの色。 なかにはピーナッツ・バター色になっているも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セミアコの配線処理

これはジャグスタングというモデルです。 ムスタングやデュオソニックなどと同じフェンダーのスチューデント・モデルの一員。 「スチューデント・モデル」というのは、 フェンダーの中でもテレキャスターやストラトキャスターの「弟」的なモデルです。 つくりもとてもシンプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Fender USA '62Jazz Bass

フェンダー 62年ジャズ・ベースがようやく仕上がりました。 大満足の仕上がり・・・! 1960年代初期のジャズ・ベースは リア・ピックアップからブリッジにかけてブラス板で弦アースが取られていました。 フェンダー・ジャパンの62年モデルもそうなっています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Fender Jazz Bass

フェンダーのジャズ・ベースってやっぱりスゴいと思います。 プレベもスゴいですが、ジャズベはもっとスゴいかも。 フェンダーのジャズ・ベースはプレシジョン・ベースの改良版として 1960年にデビューしました。 今年は2010年だから、ちょうど60年・・・。 今だにジャズ・ベースのスタイルはベース界ではやはり基本だし、 使いや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Fender Japan ST54

火曜日の午後から作業を開始したフェンダー・ジャパンの54年ストラトが やっと仕上がりました。 昨日も丸1日向き合ってほぼ2日かかりましたが、 仕上がりの度合いは大満足です! Vネックも何かいい感じ・・・。 ストラトキャスターは1本仕上げるのにとても時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

撮影日

今日は2ヶ月に1回の下の娘(3歳)とのデートの日だった。 自転車の後ろに娘を乗せて京都御所の中を西から東へ渡って行く。 昨年突然とんでもない病気が発覚して大手術を乗り越えた彼女は 2ヶ月に1回血液検査をして経過をみなくてはならない。 と言っても元気元気で、大学病院に行ってもずっとはしゃいでいる。 まだ1メートルにも満た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more