ナット製作

こちらは Epiphone SUPER NOVA。
オアシスのノエル・ギャラガー・モデルです。

画像















分かる方には分かりますが、
エピフォンのギターが日本のマツモク工業での製作になった
1970年代にはこれとよく似た 「Riviera」 が存在しました。

センター・ブロックを持つセミアコ。
通常サイズのハムバッカー。
ダブル・パラレログラムのポジション・マーク。
互い違いのブランコのフリーケンセイター・テールピース。

生産拠点が韓国へ移る前のリヴィエラの姿です。

このオアシスのノエル・ギャラガーさんのシグネーチャー・モデルは
本来はストップ・バー・テールピース仕様のモデルですが、
リヴィエラ風味に改造してあります。

今回はこのノエル・ギャラガーさんを左利き仕様にするご依頼でお預かりしました。

ナットの溝切りが逆になるので牛骨の材料から成形して作ります。
ブリッジはストッパーを外せばサドルも外せるチューン・O・マチック・タイプですので
外して向きを反対向けに変えます。
テールピースは654弦の方が短いブランコですので、通常の反対です。


ナット製作は普段からちょこちょこしなくてはならない作業ですが、
とても集中力が要る作業です。

牛骨の材料をグラインダーで削り出しておおまかな成形をします。
砥石の強力な回転で削りますから5分もかからない間に
大体のナットの形になります。

それに弦の溝を切って・・・ならすぐですが、そうはいきません。

自分のギターならそれでもいいかもしれませんが、
お客さまからお金を頂く限りはやっぱり 「見た目」 が大事です。

ナット幅もギターとぴったり合うように少し削っては合わせてみて、
を何度も繰り返し、サンド・ペーパーでテカテカになるように角を取って磨きます。

自分が納得のいく見た目に仕上げるには 30分~40分かかります。

 よし!これで完璧だぜ! と思ってもまだまだ終わりではありません。

ここで専用のノコで弦を乗せる溝を切るのですが、
幅と深さを上手に切れなければ、さっきまでの成形作業は全てパーになります。

 ん?6弦と5弦の幅だけ微妙に狭いがな!

 3弦と4弦のミゾ、深く切り過ぎた!

こんなことになっては話になりません。

イチから削り直し。「ふりだしに戻る。」 です。

溝切りは細心の注意を払って油断しないようにやらないといけません。


このナット製作、付け替え作業はスムーズにいけば小1時間ぐらいでできるのですが、
この作業時間はかなり高い集中力を保てないと納得のいく仕上がりになりません。

ですので、私はある意味 「覚悟」 ができた時にしか取り掛かりません。
そう言うとオーバーですが、
「ふりだし」 に戻された時の精神的ダメージはけっこう大きいのです。

 オレの人生の中のさっきの1時間を返せ~!

しかしながら人間はバカなもので集中し過ぎるとおかしくなるのか、
メガネをかけていながらメガネが無い無いと言い出したり、
ハサミを持っていながら、なあ。ハサミ知らんか?とか言い出したりするものです。

 ミゾの幅も深さも見た目もいい感じ!完璧なナットに仕上がったぜ!

 ・・・って、これ左利き用になってないがな~!!


とかいうボケ現象が起こる可能性がありますので、
もう牛骨を削っている時からずっと頭の中で

 左・・・。左・・・。これは左やでぇ~。

と念じ続けなくてはなりません。


今回のノエル・ギャラガーさんはおかげでばっちりミス無く仕上がりました。

しかし、左利き用は難しいのが、仕上がった後。

通常の右利き用なら仕上げて接着する前に自分で弾いて
弾き心地を確かめられるのですが、レフティは弾けません・・・。





8月7日(日)に私の住む町内を含む学区の夏祭りがあって
野外ステージにて30分ほどライブをすることになりました。

そこで新ユニット結成!

うちの娘(9) の初デビューが決まりました。

 坂の下の栗むすめ

 栗田 みはる Vo. & Key 栗田 おやじ Vo. & G 
 坂下さん Ba 駄竹さん Per

 曲目

 ・となりのトトロ
 ・やさしさに包まれたなら
 ・カントリー・ロード
 ・テネシー・ワルツ
 ・おどるポンポコリン
 ・君がくれたもの


どうなることやら・・・!

上手くいってもいけなくても
夏休みのいい思い出になることでしょう。

楽しみです!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのトラックバック