テーマ:アコースティック

ジプシー・スウィング・ジャズ

こちらは前にアリアから発売されたマカフェリのモデル。 M.M by Aria はマリオ・マカフェリbyアリアということでしょうか。 この横幅の平べったいボディに ヘソのような楕円形のサウンドホ-ルが印象的なギター。 これは大昔のフランス生まれのデザインなので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハカランダ

こちらはチャキのフラットトップ。 おそらく70年代のW-75辺りでは。 サイド&バック。そして指板には 見事な杢目のハカランダ材が使われています。 「ハカランダ」ってよく耳にするけど、何だ? っていう方もおられるでしょう。 「ハカランダ」 は ブラジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そびえ立つ高峰

こちらはタカミネのエレアコ 「LTD99」。 1999年に100本限定で出荷されたモデルです。 やはりレギュラー・モデルでは無く、 特別なモデルだけに非常に細かい細工が施されています。 そういった繊細さに日本製らしさを感じたりします。 発売価格は20万円の高級…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トイレの神様

こちらは70年代初期のギブソン 「B-25N」 です。 トイレの神様の植村花菜さんも愛用しています。 「トイレの神様の植村花菜さん。」 と言えば植村花菜さん自身がトイレの神様みたいですが・・・。 本当に素晴らしい歌ですよね。 私が初めてこの曲を聴い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エレアコのテーマ

こちらは Landscape のエレアコです。 ピエゾPU方式ではなく、指板エンドにマグネティック・マイク付き。 「エレアコ」とはエレクトリック・アコースティック・ギター。 つまりアンプにつないで大きな音が鳴らせるアコースティック・ギターです。 しかしながら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピックギター

こちらはグレコのピックギター 「L-7」 です。 グレコでは少ないピックギターのひとつです。 「ピックギター」 という言葉に聞き慣れない方もおられるかもしれませんね。 エレキギターを専門に愛するロックな方々には馴染みが薄いでしょう。 ピックギターを語るには歴史を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12弦

こちらはカスガの12弦ギター 「SW-15」 です。 1969年に製作されたモデルです。 12弦ギターはそれほどたくさんは入荷しませんが、時々やって来ます。 12弦ギターは普通の6弦にそれぞれ細い副弦が付いているギターです。 エフェクターのコーラスをかけてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初心者用ギター

こちらはモーリスの 「MD-505」 です。 1984年頃に製作されたドレッドノート・スタイルです。 当時の発売価格が2万円のこのモデル。 どこにでもあるような普通のアコギと言えばその通りですので、 特に珍しくも無いのですが、 ライトニンではこういったアコギを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JIS規格

こちらはヤマハのダイナミック・ギター 「No,10」。 1963年頃の鉄弦ギターです。 ダイナミック・ギターは、日本のアコースティック・ギターが 現代に普通に見ている姿になる前のギターです。 ヤマハでもダイナミック・ギターが終了して FG(フォーク・ギター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャキ

こちらはチャキのギブソン・スタイルのアコースティック・ギター。 おそらく1970年代に製作されたモデルと思います。 ギブソンで言うところの70年代スクエア・ショルダーのスタイル。 ナチュラルでこのピックガードの形だから J-50 みたいです。 しかし指板のポジシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リゾネーター

こちらはリゾネーター・ギターのモデル90 デュオリアン。 コーン・カバーには月と星の模様です。 カントリー・ブルースのスライド・ギターなどで有名なリゾネーター・ギター。 ボディが金属製のモデルや木製のモデルなど色々種類がありますが、 ボディにコーンと呼ばれる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマハ FG

こちらは黒ラベル期のヤマハの FG-180J。 1975年製ですから今年35歳。 フォーク・ギター=FG のヤマハのFGシリーズは どこにでもある国産ギターではありますが、 35年もの年月が経てば人間と同じで十人十色です。 同じ35歳の人でもビジネスで大成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Gibson J-45

こちらは70年代初期のギブソンのJ-45です。 ギブソンのアコギでは代表モデルと言えますね。 ラウンドショルダーではなくなった時期の J-45 ですが、 さすがに素晴らしい鳴りです・・・! 9/25 Gibson J-45 1970年 デビューしまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高校生のお客さん

オベーションのカスタム・レジェンドが仕上がりました。 これは30周年アニバーサリー・モデル。 オベーションと言えば小さなロゼッタ(サウンドホール)が いくつも開いているモデルを想像する方が多いと思いますが、 普通のアコギみたいに大きなサウンドホールがひとつだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Masaru Kohno

今日は日本を代表するクラシックギターのルシアー 河野賢氏の手によって1968年に製作されたモデルに着手。 ガット弦を用いるクラシックギターはバイオリンなどと同じ クラシック楽器だけあってとても古い歴史があります。 エレキギターの浅い歴史なんて比べものになりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Martin OM-42

今日は夜に嵐山の「ライブレストラン 音や」に行って来ました。 セッションやライブでよくお世話になっているライブハウスですが、 今日は美味しいカレーを戴きながらゆっくりブルースを堪能しました。 今日の昼間はギター教習が2つあったので、 ギターのセットアップ作業はほとんど進んでいませんでした。 でもどうしても今日中に仕上げたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more